顔のたるむを早急に改善|目の下のくまは治療で治る

もうメイクでは隠せない

レディー

年齢とともにふえるしわやたるみ、鏡に映った素顔の自分に驚くことがあったら、治療を検討しても良いかもしれません。ヒアルロン酸注入による治療は化粧品にも使われる美容成分を皮膚に注入し修復します。しわでできた溝がなくなります。たるみにより疲れた顔になっていた顔も明るく愛されフェイスに笑顔を取り戻せます。

Read More..

逆らえない老化現象

女性

いろいろしわの種類はありますが、中でもたるみによって出来たしわはとても目立ちます。しかし、きちんとケアをしていくことで、目立ちにくくすることができます。クリニックによる治療は早く高い効果がありますが、定期的に続ける必要があり自分にあったケアを見つけていくことが大事です。

Read More..

自然なバストを作れる施術

バスト

脂肪注入法は自分の脂肪をバストに注入し、バストアップ効果を得る豊胸手術です。よりキレイな仕上がりにするには、注入する脂肪の不純物を出来るだけ取り除く術式を選び、複数回に分けて脂肪を注入していきましょう。

Read More..

PRP療法とは

女の人

黒くま対策

たるみによって生じる目の下のくまには、PRP療法という治療法が効果的です。このPRP療法とは、自身の血液から抽出した血小板を多く含む「多血小板血漿(PRP)」を注入してたるみやしわを引き締める方法です。PRPをたるみやしわができている部分に注入すると、成長因子が働きコラーゲンの生成や血管の新生、上皮細胞の成長などを促します。これによって、たるみのよる目の下のくまはもちろん、血流不良によってできる青くまや赤くまなどの悩みが解消されるのです。目の下のくまが茶色よりも黒に近い方は、このたるみや窪みからできるくまの可能性が高いので、たるみや窪みを解消することが一番手っ取り早いです。ヒアルロン酸の注入も一つの手ですが、PRP療法はそれよりもより自然な仕上がりになります。

より安全に

PRP療法は通常極細の針を使用し、冷却して行うため痛みはほとんどありません。治療後のダウンタイムも赤みは1〜2日で、内出血は5〜7日程度で消失するため比較的短いです。以上のようにPRP療法は比較的安全な治療法ですが、より安心安全に行うためにはクリニック・ドクター選びをしっかり行いましょう。まず、クリニックあるいはドクターが目の下のくまやたるみを取ることを得意としているかどうかが第一に重要です。そしてその経験年数と施術回数にも注目しましょう。やはり長ければ長いほど、経験が多ければ多いほど万が一のトラブルにも対応でき安心です。これらはクリニックのホームページに掲載されていることも多いため、そこを参考にするのも一つの手です。